イエローポプラの絵本棚

絵本棚のオーダー製作。

材質はイエローポプラを使用しました。

 

イエローポプラの家具というのは、日本ではあまり一般的ではないかもしれませんが、

 

ユリノキという名前で街路樹としてよく見かけます。

(大きな葉っぱと、チューリップ状の大きな花が特徴)

 

埼玉県入間市の彩の森公園のユリノキ

 

北米原産で、ポプラと名前につきますが、いわゆるポプラの仲間ではなく、

木蓮や朴(ホオ)の仲間で、木材の質感や色味も朴によく似ています。

 

辺材の白い部分と心材の色がついた部分が混在していて、時間の経過とともに変色、

とくに心材の部分は深みのある褐色に変化して、ツートンの木目がよりくっきりと浮かび上がってきます。

↑奥が仕上後すぐの状態、時間の経過とともに手前のような
褐色に変色していきます。

 

こういった、まだらの感じが好まれない場合もありますが、家具のかたちや内装との相性がよければ、

個性的でありながら、品良く、深みのある印象に仕立てられるので、私達はとても気に入って取り入れています。

 

そのうち自宅の家具もイエローポプラで作りたいなあと思っているので、いいのができたらまたご紹介しますね。

 

 

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

imgp1858

家具の仕事、じっくりと進めております。
チェリー材で、ソファ、ダイニングチェア、ダイニングテーブルを製作させていただきます。
出来上がりが楽しみです。

imgp1862 imgp1863
imgp1874

小学校の家具も、もうすぐ完成。
歴史のあるチャペルに置かれるものですので、家具は古めかし可愛く(?)設計しました。

12月〜新年のスケジュール

11月後半より、京都恵文社での展示会、埼玉県新座の増木工業さまでの暮らしツナガル展、雑誌「KURA」での掲載と善光寺前PEAKs cafe&shop様での展示販売と、バタバタさせていただいておりましたが、ようやく通常のペースで製作等進められる状況になりました。

 

ご注文いただいております皆様、家具も材料手配等、順次製作準備にとりかかっております。

_dsc4769 _dsc4772
テーブルに使用するウォルナット耳付き材
ウォルナットとチェリーの製材板

 

ショールームもようやく復元、整いました。

_dsc4771

 

遠くから、近くからショールームにお越しいただきまして
誠にありがとうございます。
ただいま、ご相談、お買い物ができる状態になっております。

製作のかたわら営業しております関係で、
いたらない点も多いのですが、少しずつ改善していけたらと
思っております。

年末年始の休業は
12/29〜1/5までです。
よろしくお願いいたします。

ショールームのスケジュール  2016年11月

“ 週間さくだいら ”さんの記事にてご紹介いただきましてから
工房に訪れて下さる方が増え、とても嬉しく感謝しております。
ありがとうございます。

そのような時期に恐縮なのですが、
京都での展示会のため、ショールルームのお休みをいただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11/7(月)〜11/12(土)
準備期間でショールームは、散らかっております。
家具のご相談ができます。
小物のお買い物はできましたら12月に入ってからのほうが良いかと思います。

11/13(日)〜11/30(水)
ショールームに物がなくなりますため、
お休みさせていただきます。

12/1(木)より通常営業

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
期間中は、常にインターネットのつながる環境におります。
メールのお返事はなるべく早くお返しするようにいたしますので
よろしくお願い申し上げます。

4legs

imgp1307

企画展へ参加いたします

9/17よりCOTSWOLDS吉祥寺店、COTSWOLDSジョンソンタウン店さんにて開催される、

“ きのことどうぶつ展 ” に今年もお邪魔させていただきます。

キノコと動物にまつわる色々な商品が並ぶCOTSWOLDSさんの企画展、楽しみですね!

imgp0374

imgp0451

秋ですね。木工品が恋しくなる季節です。

新作いろいろ作りました。

imgp0466imgp0457imgp0532imgp0527

imgp0488imgp0479imgp0384imgp0399

imgp0418imgp0429

imgp0614

久しぶりにカレンダーも作りましたよ。

また中身のご紹介もいたしますね。

 

皆さまぜひCOTSWOLDSさんに、ご来店くださいね。

 

 

ある日のオーダー

ブラックウォールナット材で作ったダイニングテーブル。

フルオーダーです。

IMGP0300

お子さんが独立されて、家族が少なくなり、

今までの大きいダイニングテーブルから、小さめで、とてもとてもシンプルなものを

探しておられたお客さまからのオーダーでした。

IMGP0295

お話をお伺いしながら、あ、私の欲しいテーブルと同じ。と思いました。

 

 

*   *   *

テーブルをお探しの方へ、何か少しでも参考になればと思い、

今、自分が個人的に欲しいテーブルってどんなものか考えてみました。

 

 

●テーブルは毎日肌に触れるので、無垢材がよい。

●シンプルな物が好ましい。

●マク板や、天板の厚み、幅、バランスが美しいこと。

●細部の作りが雑でないこと。

●1人で動かせる重さであること。

家から運び出す時にも、2人で運べること。

 

 

*  *  *

 

 

その時々で流行る仕上げ感、のようなものがなく、普遍的に美しいものを持ちたいのは

出来ることなら、次に使ってくれる人がいてくれると嬉しいということです。

細部の作りが雑でないというのは、

今、大量生産品でも “ これでもいいかな ”、というものが増えてきたのだけど

細部の作りはどうしても雑になってしまうし、

面の取り方とか部材の寸法のバランスなんかも

やっぱりなんかちょっと違うなあ…と思ってしまいます。

(大量生産で、コストと安全面を考えたら仕様がない!のですが)

 

 

*  *  *

 

 

重さに関しては、私は女性ですが、仕事柄、家具を運ぶ機会がたくさんあって、

コツをつかめば、なかなか持てない重さの家具ってないのですけど、

一度だけお客さまのお家で、カリン材(だったかな?)の8cm厚くらいある天板の座卓を持ったとき、

これ…本当に持てない…と、一度だけ思いました。

結局4人で運びましたが、それでも重かった。

将来一人で暮らす可能性があるであろう私は、やはり家具はある程度軽い方がいいかなと思っています。

 

 

* * *

 

 

色々書きましたが、実は私の自宅にはダイニングテーブルがまだありません。

いざ作ろうとするとめちゃめちゃ悩むので、、、

家族構成や、家族の意見、人生の段階、賃貸or持ち家、予算(大きいですよね)によって

選ぶ家具はまったく変わってくると思います。

人生の中で食料や服などに比べると、購入する回数が少ないので、

お買い物経験値がなかなか上がらないものでもありますね。

家具選びは難しいなあと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

展示会

静岡伊勢丹の展示会が終わりました。
お立寄りいただきましたお客様、誠にありがとうございました。

百貨店のワンコーナーをお借りしての展示だったので、
売上を取らないと申し訳ないし、
こちらも結果を出さないと帰れない!、、、という訳で
積極的にお声掛けをして販売させていただきました。

*           *           *

百貨店で声を出しながら、その昔経験した、引き出物のかつおぶしを
販売するというアルバイトを思い出しました。
サムシングブルーといって、花嫁が青いものを身につけていると幸せになれる
という謳い文句で、青い箱に入ったかつおぶしをおすすめするのです。

売れるかー!と今なら思えますが、若かったため一生懸命がんばって、売れなくて悲しかったなあ。

*           *           *

しかし、この度はお声を掛けるとお話も聞いていただけて
お買い求めくださる方もたくさんいらして、よかったよかった。
本当にありがとうございました。

neko

静岡ではネコモチーフが大人気でした。

 

 

 

近況

日々の仕事と平行して、カタログ作りとオンラインストアのリニューアルをしています。

 

いま手を動かしている作業が、確実に××円になって、
仕様も決まっていて何も考えなくてよいルーティーンの作業というのは、
とても達成感があって、1日の終わりも清々しいものですが
カタログ作りのように、3歩進んで2歩下がる作業で
しかも効果が目に見えない仕事というのは
自営業者にとっては、モヤモヤが続く気のふさぐ仕事であります。

 

しかし、長い目でみたら1歩も進んでいなかったということのないように、
カタログを作ったり、苦しみつつ新しい物を考えたりすることは
とても大事なことなんだと思いコツコツと進めています。

 

冬はまた違った鳥がやってきて、寒さが好きな花が咲きます。
今年も1日1日を大切にやっていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

simo

晩秋

長野は朝晩とても寒くなってきました。
昼間はぽかぽかとしていて、1日の寒暖の差が激しく
それにより農作物が美味しくなるのだそうです。

ススキやカラマツ、白樺、色々な実、
季節ごとに景色が変わり、見飽きることがありません。

_DSC3982IMGP6838IMGP6848IMGP6855IMGP6863IMGP6864IMGP6867IMGP6868IMGP6871IMGP6872IMGP6874

保育園のクラス看板

保育園のクラス看板を製作させていただきました。
既製品のような、いかにも子供向けというものでないサインにしたいけれど
売っていない…というご相談から始まりましたこのお仕事。

私もとても共感いたしまして、品良く、でも楽しい雰囲気も残しつつ
まとめてみたいと強く思い製作いたしました。

独立してからずっと、公共の場で、たくさんの方に喜んでいただける
お仕事ができたら嬉しいなと思っていました。
なぜなら、やはり木工品は高価なものですので、ひとつの家庭にたくさんは
なかなか揃えることが難しいですが、
保育園などに置いて頂けますと、たくさんの子供がそれらに触れる機会が与えられるからです。

とても楽しくお仕事をさせていただきました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。

 

IMGP6624IMGP6615IMGP6606IMGP6591IMGP6678IMGP6684IMGP6688IMGP6672IMGP6739IMGP6659IMGP6645IMGP6637IMGP6727IMGP6724IMGP6720IMGP6713IMGP6711IMGP6735IMGP6708IMGP6703IMGP6697IMGP6633IMGP6619IMGP6696IMGP6683IMGP6654IMGP6747IMGP6748